ライザップ効果、医療費削減

最近はライザップのCMがすっかり定着した。
やはり元ボクサーの赤井さんの変身ぶりが一番インパクトがあった。
生島、香取信吾、今は経済評論家の森永氏もチャレンジしているらしい。
人間は肥満から脱却してスリムな健康体になるに越したことはない。
デブよりも筋肉質なボディのほうが見ていて気持ちがいい。

スーパー銭湯によくいくが、ライザップで鍛えたような若者が多い。
中高年でもあれ?と思うような人も増えたね。
ライザップ効果で日本中の人が健康に関心が向いたのかもしれない。
これはすごくいいこと、皆が健康体になれば医療費も削減できるし、国もありが
たいだろう。
むしろそういったスポーツジムに予算をつけてもいいかもしれない。
全国民が赤井さんみたいになれば医療費は半減できるのではないか。
メタボな人間から罰金をとって健康増進基金を作ってもいい。
とにかくデブはいいことないので、しっかり節制しましょう。
自分も90キロの時代があったので、でぶの辛さはよくわかります。
一度痩せればその体型を維持しようと、間食をやめたり自制がききますので
絶対にダイエットはおすすめです。

http://enjoy-s.com/