クレジットの支払い方法について

買い物にクレジットカードを利用した場合、どんな形で支払いを行うかは、利用者側が選べるようになっています。翌月の支払い日に、一括でカードの支払いを済ませるパターンが定番となっています。

翌月一括払いとは、カードで払ったお金は、翌月のカードの支払い日に全部まとめて払うというスタイルです。一括払いにすると利息が発生しませんので、クレジットカードで支払った金額をカード会社に払うことになります。

同じようにボーナス一括払いも一般的には手数料がかかりません。ボーナス月に、クレジットカードで支払っていたお金をまとめて支払うという方法です。カード会社によってボーナス月の指定は違っており、大抵は夏と冬の2回がボーナス月とされています。

支払い方法を指定する時には、自分の収入の見通しを確認しながら行いましょう。クレジットカードで決済をしたときに、全額返済まで何度に分けて支払うかを決める方法と、月々いくらずつを返済するかを決める方法があります。何度に分けて分割するかで、返済の難しさが決まることが、分割払いの特徴です。

短期間で返済を済ませると、それだけ1カ月につき支払わなければないない金額が多くなります。リボルビング払いは、利用金額にかかわらず常に一定の金額払っていくため、残高がある限り支払いが終わらない特徴があります。クレジットカードの支払いは、細かく分割すればするほど、利息がかさんで返済総額が多くなることも、頭に入れておきましょう。

五十路六尾