最近の事件、家族崩壊、ひきこもり

殺人事件が多いね。
昔はこんなにあったのかな、不思議だ。
銃社会のアメリカならわかるが日本では刃物を使うケースが多く、かなり抵抗があるのではないか、刃物を使うということに対して。

ピストルなら引き金を引くだけですから簡単、これならいくらでも犯罪は増えるでしょう。
しかしナイフの場合は相当な覚悟がないと使用できない気がするが・・
血を浴びる、刺すのは初めてで手加減が分からない、よく一般人がつかえるものだ。
テレビドラマの影響があるのか、全く理解できない。

息子が親を殺すケースが増えている気がする。
引き込もりで親と喧嘩するのだろう。

これは理解できる。
1日狭い家で顔を突き合わせていたらどこかで衝突する。
親は早く働け、子供は抵抗する、これなら殺人事件に発展しても無理はない。
1日一緒にいるとトラブルになるケースはいくらでもあある。
定年後の夫が毎日家にいるようになって、口げんかが絶えない夫婦。
ひきこもりの高校生の子どもと毎日言い合う親子。
嫁と姑問題、これは100年前から存在する。

仕事があって夫婦一緒ならいいが、年金受給者で毎日顔を合わせていたら
うまくいくはずがない。