テロ勃発と映像規制

日本人の観光客が犠牲になった。
せっかく大学を卒業してこれからだという若いお嬢さんが亡くなった。
忙しかった母親と二人で旅行していたという、合掌。

しかしこれだけ世界中でテロが起きると安全な旅行は国内だけということになりかねない。
京都、大阪、奈良、大都市東京、仙台どこでも安全だ。
しかし今までが安全ということで今後はわからない。
イスラム国に影響されている若者は多いので要注意だ。

今は動画が簡単に見ることができるので関心を持ちやすい環境である。
これが音楽とか趣味の分野で動画検索するなら全然OKなんだが
イスラム国・テロ関連だと不安だね。

政府もそういった情報は禁止するとか、規制はできないものか。
中国は未だに天安門関連の記事はネットで見れないみたいだし
情報の規制も必要なケースがあるのではないか。
天安門みたいに自分たち=中国共産党に都合が悪いのか隠すのは
もってのほかだが、斬首シーンやテロリストの煽動番組をあえてそのまま
流すのもいかがなものか、これは是非識者に検討してもらいたい。

川崎の中学生殺人事件、学校のヤギを殺そうとした犯人は皆あの斬首シーンの
影響を受けている。特に若年層は影響されやすいので対策は必要だね。