脱毛マーケット

脱毛契約したのになかなか予約が取れないといった苦情が昔は多かった。
最近の脱毛サロンはその反省からか予約はスグ取れるSystemを強調している。
一回の照射時間を増やして施術の部位数を増やしたりしてなるべく一回あたりの
時間を増やすことに注力している。

これは褒められる行動だろう。
今までの反省からスタートするのが商売として正しいです。
過去は過去、冷静に反省してクレームを改善していけば必ずお客は戻ってくると思う。

女性は誰でもキレイになりたいわけだから、市場は無限にあります。
ようはクレーム内容を精査して同じ過ちを繰り返さなければ必ずヒットすると思う。

特に問題になったのが関連製品の押しうり。
クリームとか美顔器を強引に買わせる商売ですね、これは最低の行為。
最初に買わせるなら買わせるで、あとからしつこく営業するのはルール違反です。
これでサロン業界は信用を失った。
今はやってる会社はこのあたりを徹底的に研究しているから消費者に受け入れられて
るんだろう。

とにかく客の嫌がることをしないというのが基本です。
今ではあそこの毛の処理も重要なテーマになっているらしい。
やはり彼に毛のボーボー状態を見られたくは無いですからね。
しかしどうやって施術するんでしょう?ふしぎな光景だ。