アダルトビデオの歴史変遷

快適空間は自動車だね。
家だと家族はいるし変な話、アダルトビデオもゆっくり見れない。
皆さんどうなさっているんでしょう。
最近は歳のせいかアダルトも見なくなったが、若い頃は本当に苦労しました。
嫁と子どもが買い物に行っている隙を見計らって、よく見てたね。
いつ帰って来るかと結構スリルがありました。

また借りたレンタルビデオを隠す場所も問題なんだよね。
TVの下のビデオ収納には入れられないし、部屋に持ち帰ったりとか大変でした。
あれから20年、今は天国です。

まさか自分がスマホを持って車の中・自室で見れる社会が到来するとは・・
xvideo・fc2など無料で高画質なアダルトサイトが鑑賞できるので夢みたいです。
レンタルビデオの最大の欠点は返すのめんどくさいということですね。
その点オンラインビデオは返却の必要も無いし、最高の存在です。

まさか街のレンタルビデオショップもシマホで映画が鑑賞できる世の中が
くるとは思わなかったでしょうね。最近ではタブレット端末もあるしね・・
時代はどんどん変わります、年をとるとついていくのが少々大変かも・・

画質が一番いいのはREDTUBEかな、ここは本当にたまげる。
高画質で完全無料、これはいい。
海外物も多くあらゆるニーズに答えられるでしょうね。
私は国産で十分ですが、海外マニアには最高のエロサイトでしょう。